スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
啓蟄
冬ごもりした虫は必ず春になれば、羽ばたいて行く。
けれど、春をみていない虫は、そのまま土の中で眠ることになるんじゃないかと思う。
自分の夢。
冬ごもりで何をみて、何をするかが大切。
私も虫に負けじと、そろそろ自分の方向を強く押し出す時期がきている。
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/03/06 22:23] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<満月 | ホーム | 弥生>>
コメントの投稿
土の世界はあったかくて居心地がいい
春先はまだ寒い
その寒さが嫌だからずっと土の中
そとに出てちょっとの寒さを我慢できれば
すばらしい外の世界が見れるのにe-255
ちょっとした寒さが嫌だから
ずっと土の中

寒い春先に羽ばたこうv-282
[2006/03/07 13:00] URL | ついてる三男坊 #- [ 編集 ]
『啓蟄を啣へて雀飛びにけり』

日本語には、趣があり、美しい言葉が多いですよね。

改めて、日本語の美しさに感謝です。
[2006/03/08 10:26] URL | 王様 #- [ 編集 ]
三男坊さん、コメントどうもです。
ぬくぬくに安堵してちゃ、だめだね。
変化をドンドン受け入れられる広い器をもちたいですv-20

王様、書き込みありがとうございます。
啓蟄に関わる言葉、勉強になりますv-91
[2006/03/22 23:06] URL | たに #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanimayukokorone.blog51.fc2.com/tb.php/7-42c0652a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真弓的心音


言葉は相手の考え方でいかようにもとられ本心は伝わりにくい。自分の思いとは裏腹に言葉が一人歩きした辛い思い出がある。本当の心の声を伝えたい、分かち合いたい。役者は言葉が命、1語に思いを綴ります。

プロフィール

たにまゆ

Author:たにまゆ
ようこそ!真弓的心音(こころね)へ。
SLAで芝居を学び役者をめざす、大谷真弓です。
かめばかむほど味のでるするめ役者にむけ、
日々修行中です。
大きな人間ではないけれど、日常で感じた心の動きを色んな人と共有できたら、幸せだと思ってます。



 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

心音を聞いた人

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。